購入に時にチェックする費用のこと

通常、自動車を下取りに出すときは名義変更を行うのが普通です。

しかし、実際の所名義の変更を自分でするのはまれと言えばまれです。

一般的には自動車の下取りに掛る名義変更は、業者に代行してやってもらう事が普通

なのです。

では、下取り車手続き代行費用は一体どのくらいお金が掛るのでしょうか。

それほどお金はかからず、相場としては5000円から15000円程かかるというのが普通

です。

しかし、あくまでも相場価格ですし店舗によってはバラつきがかなりあります。

実は名義変更の代行費用は各店舗が自由に価格を設定することができる部分なのです。

ですので、この範囲よりもかなり安い所もあれば逆に高い所もあるという事は理解

しておきましょう。

ただし、その自動車の元々もの名義が自分である場合はこの費用は普通は発生しません。

あくまでも、これはローンを完遂していない自動車であるとか所有者が

クレジットカード会社になっている場合は名義変更にお金が掛るようになっています。

自分のお金で一括購入し所有権が自分であれば、この様な費用は発生しません。

特に、ローンを組んだりして購入した自動車は名義が誰になっているか注意すべき

ではあります。

その点しっかりと理解しておきましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。