購入に時にチェックする費用のこと

自動車を購入した際には車の本体価格だけではなく、自動車販売店からその他もろもろに

かかる費用として諸費用を請求されます。主に各種税金の他、登録票や車庫証明費用など

の様々な手続きを代行してもらう際に生じる費用です。中でも納車整備費用というのは

やや分かりづらい経費です。これは名前の通り納車時にかかる整備費用のことですが、

厳密にいうと納車整備とよばれる整備の基準は存在しません。

つまりこの整備費用は販売店や工場などによって独自に定められた費用であり、中には

この費用自体のい場合もあります。ある場合にせよ各々によって定められたものです

からかかる費用は業者によってかなり違ってきます。特に最近ではWeb上で誰でも簡単

に各種業者別による車価格を調べられるようになりましたが、本体価格を調べても諸費用

で本体価格の倍以上の価格を請求されることが普通で、あまり役に立っていません。

中には詐欺まがいのことをして高値で売ろうとする業者もあるほどです。実際には何

もしていないのにも関わらずこの整備費用を請求する業者すらあります。また、整備費用

と名のつくものを2重に、例えば車整備費用と銘打った請求と納車整備の費用を請求された

にもかかわらず、実際の整備内容は2つとも被っているという場合があります。

コメント

コメントを受け付けておりません。